Nikon1 J5

ニコンのカメラ Nikon1 J5 を買ってみました。

Nikon1 J5

仕事以外の普段使いのカメラは、これまではリコーのGRD3というコンパクトカメラを使ってましたが、さすがに最近ではiPhoneのほうが写りの進歩を越してきてしまい、なおかつ、iPhoneだといつもシャッターチャンスの時には持ち歩いていることもあって、いつのまにか日常の写真のほとんどがiPhoneばかりになっていました。

これではいけないなぁと思い、以前から気になっていた ニコンの Nikon1 J5 というカメラにしてみました。
ニコンの場合は、ミラーレスと呼ばず正式には「レンズ交換式アドバンストカメラ」と呼ぶようです。
きっと将来的にフルサイズのセンサーを使ったプロ用途のミラーレスを展開するためにあえてそう呼んでいるのかもしれませんね。

Nikon1 J5

Nikon1 J5

このカメラ、一眼レフカメラに比べるとセンサーサイズが1インチというとても小さなサイズというのもあり、ここまで小さくしなくても良かったんではと思うくらいとても小さく手の中に収まるサイズです。

また、ディスプレイをみながら撮影することにまだ慣れないせいか手ブレることが多いのと、どちらかというとコンパクトデジタルカメラの操作性をベースに発展させているので一眼レフほど直感的でないところが多少戸惑います。

さらにいま持っている一眼レフよりもセンサーが小さいのに画素数は上でローパスフィルターレスなので解像感のある写真も撮れることができるので、ほんとに軽い三脚をつけて撮り歩くのも面白いかもしれません。

あとミラーレスタイプのカメラの特徴として、プレビューしてる映像を解析することでフォーカスを行っています。そのぶんAFのスピードと精度に関してはセンサーの性能に依存していくことになりそうです。このNikon1 J5に関してはAFはとても速いです。コンデジのようなジリジリといった感覚はなく瞬時にAFを合わしてくれるのでほとんど意識させません。ここはニコンの特徴であり素晴らしいところだと思います。

センサーサイズが大きいほどにその画像解析の処理に時間がかかるデメリットがでてくるので、AFの速さを優先してニコンがあえてこの小さな1インチセンサーを使っているかもしれません。

このカメラについていたキットレンズが素晴らしく、f/1.8の明るさで小型センサーとは思えないほどのボケ表現もしてくれます。マクロレンズではないのですがここまで寄って撮影することができます。


Nikon1 J5

写真は、 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM

Nikon1 J5

1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 での接写


Nikon1 J5

クライミングのチョークバックをカメラバックにしてみました。

Nikon1 J5

ちょうど収まりよく使いやすい

Nikon 1 J5 – 概要 | レンズ交換式アドバンストカメラ | ニコンイメージング
http://www.nikon-image.com/products/acil/lineup/j5/

Leave a Reply